スポンサードリンク

《大人なったからこそ!》映画クレヨンしんちゃん おすすめ3選

   2019/09/17

オトナが見ても楽しい映画クレヨンしんちゃん!寧ろ子供のころよりギャグのセンスが理解しやすく面白さがわかってきます。一応お子様向けのアニメなので時間も1時間半くらいと見やすいです。「もう子供の頃に見たわ」っていう方にもおすすめです。大人になって見方が変わってきます。

ということでamazonプライムビデオで見れる映画クレヨンしんちゃんのおすすめ3選です。


1、電撃 ブタのヒヅメ大作戦(99分  1998年公開)

悪の組織にさらわれたしんちゃんを救出しに、エージェントと野原夫妻が活躍する映画。shaznaのizamも出演しているのと主題歌も担当しており、今となっては懐かしさも感じる作品。エージェントが持っていた、中に拳銃や契約書が入ってるアタッシェケースにカッコよさを感じた覚えがあります。そのエージェントがシュワルツェネッガーをオマージュにしているのに気付いたのは大人になって観てからです 笑





2、オトナ帝国の逆襲 (90分 2001年公開)

なんといっても父ひろしの幼少期の回想シーン。大人になって観るとまた違う感想や見方になります。このシーンをだけでも見る価値はあると思います。




3、アッパレ戦国大合戦 (95分  2002年公開) 

しんちゃんと心通わす侍の又兵衛。自分も国を背負って戦う又兵衛くらいの年齢になってみるとなんだがもっと自分頑張らな!って思いますね。実写版としてリメイクされたくらいストーリーも楽しむことが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。